ミントリーフ・インターナショナル・プリスクール

先生紹介

Profile image
名前:南澤 智子
出身:長野県長野市

はじめまして、南澤智子と申します。

長野県長野市出身、信州大学教育部で幼稚園、小学校、中学校の教員免許を取得し卒業しました。
大学卒業後、アメリカのニューヨークに留学しました。留学プログラム終了後、日本人駐在員の子供たちが通う
全日日本語幼稚園、小学校にクラス担任として勤務しました。

その後、アメリカの教育システムに興味があったため、ニューヨーク州アシスタント教員免許を取得し、
ニューヨーク・クイーンズ地区の現地保育園(プリスクール)に4‐5歳児クラスのアシスタント教員として4年間勤務しました。
そこでは「モンテッソーリ」教育を教えていたので、子供1人1人の個性を伸ばす教育を目の当たりにしました。
同校でニューヨーク市におけるUPK(ユニバーサル・プリキンダー・プログラム)のトレーニングも受けました。
また、バイリンガル教育にも興味があったので、ニューヨークで生活する日本時のお子様向けの土曜日日本人学校を設立しました。

私は長年日本と海外で教育に携わってきました。特にアメリカの現地幼稚園で働いた経験を通して、
教育とは子供たち1人1人の個性を尊重し、グローバルな視野で物事を考えらる様にする手助けをするものではないかと思います。
日本、そして長野でもグローバル化が加速しています。今までの経験や能力を発揮し、
是非21世紀を生きる子供たちの未来のためにお手伝いできれば嬉しいです。

Profile image

名前:ウィリアム・イングリッシュ
出身:アメリカ・ワシントン州
趣味:自転車

みなさんこんにちは!アメリカのワシントン州シアトル出身のウィリアム・イングリッシュと申します。
ちなみにEnglishという名前は本名です(笑)

私は高校生の頃にはじめて日本に興味を持ちました。
日本の言葉、文化、美しいその国に一瞬で魅了されてしまいました。

ワシントン州立大学を卒業してすぐに海外で2年間を過ごし、その後韓国で1年間英語を教えました。
その後はボランティアとしてネパール、カンボジア、タイ、ベトナムなどアジア諸国を回りました。

私は大学生の頃に初めて「教える」事を経験して以来、ずっと教育にとても情熱を持っています。
教育とは私たちの人生の中で最も大切なギフトだと信じています。
知識、探求心共感、問題解決力などはこの世の中をより良いものへとしていく根幹に当たります。

私の目標は単に英語を教える事だけではなく、生徒自身が自分たちで考える事のできる人間に成長してもらう事です。
その目標を達成するためには、間違える事が一番大切です。我々は成功から学ぶのではなく、失敗から学ぶのです。
私たちと共にたくさん間違いながら、共に学んでいきましょう!